トップページ太陽光パネル関連商品 › ラジコン空撮マルチコプター(ドローン)取扱い商品

ラジコン空撮マルチコプター(ドローン)取扱い商品

平成27年12月10日から改正された航空法が施行されます。飛行ルールが明文化され、違反には罰金が発生します。
詳しくは国土交通省のページをご確認下さい。

保険について

マルチコプター(ドローン)を操縦する方、所有される方には保険への加入をお勧め致します。

ホビー対象であるラジコン保険(個人賠償責任保険)は、ラジコン操縦士登録(ホビー対象)を行った方に特典として提供されているものです。(引受保険会社:AIU保険会社)

  • ホビー対象のラジコン操縦士登録が必要
  • 登録有効期間は2年間で、費用は4,500円(税込)、更新可能
  • 1事故あたり補償限度額は1億円(自己負担額5万円)
  • 対人、対物の損害賠償金や訴訟費用が支払われる
  • 業務上発生した事故については、補償対象外

ラジコン操縦士登録の方法は「一般財団法人 日本ラジコン電波安全協会」をご覧ください。

業務上の使用で保険が必要な方は、上記のラジコン保険ではなく、第三者への産業用損害賠償責任保険にご加入ください。

産業用保険は、一般的なものが2015年7月から東京海上日動が販売開始予定です。
また、DJI 「Phantom 3」には日本限定で三井住友海上の産業用保険(1年間)が付いています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ご案内

お買い物案内

ダウンロード

ヘルプ

Q & A

お電話・FAXによるお問合せ・ご注文も受け付けております。 見積書・領収書・請求書OK! 各種クレジットカードOK! コンビニ支払いOK! 代引きOK!