トップページ荷揚リフト荷揚機 › ボードスライダー BS

ボード用簡易荷揚げリフト【ボードスライダー BS】

ボード用簡易リフト/荷揚機「ボードスライダー BS」ボード資材を積載して揚がり切ったところで荷台全体が水平になったボードスライダー。
曲り梯子下の支柱は別売りオプション部品。
ボードスライダー BSの標準組立図
長手板状の建築資材の水平取込が楽になる

長い荷物を揚げられる高機能荷揚げ機をお探しの方には、ボードスライダー BSがオススメです。

マイティスライダーと同様、長さ調整可能な電動スライド梯子なので様々な場面でお使いになれます。

長尺物の荷物は危険と考える方もいらっしゃると思いますが、ボードスライダーには取外しできる曲り梯子が付いていて、これにより荷物取り込み位置ではボード荷物が水平になり、荷台から安全な向きで取り上げられるように考慮されています。
ボードスライダー BSの荷台の動き方

コンパネ、石膏ボード、ガラス、サッシなど板状、長手の建築資材を荷揚げするのに適していて、
ガラス・サッシ業者や建材店様の現場作業で多く使われています。

3種類のスライドはしごの長さと付属荷台の数の違いにより、6つのモデルに分けられます。

モデル・ラインナップ
  • BS-480F
  • BS-480FX
  • BS-3F
  • BS-3FX
  • BS-870F
  • BS-870FX
構成部品
  • スライドはしご
  • ウインチ(KS-400) 出力400W
  • BS荷台 (左の画像)
  • JS荷台 (※BS-480FX、BS-3FX、BS-870FXのみ)
    JS荷台
    簡易リフトJSの詳細
  • 下部支柱 (※BS-3F、BS-870Fのみ)
  • 曲りはしご
  • 過荷重防止クラッチ (安全装置)
  • 下限リミットスイッチ (安全装置)
  • 伸び止めバンド (安全装置)
  • その他コード・ワイヤ
ウインチ KS-400
ウインチ部(KS-400)
この商品のお支払方法 - 銀行振込、郵便振替、クレジットカード決済、楽天ペイ、Amazon Pay

東京都、静岡県内への配送及び個人様への配送の場合は、必ずこちらの注意書きをお読みください。
また、大変恐れ入りますが3m以上の商品に関しましては配送が出来かねる場合もございます。
配送の可不可に関しましては、弊社宛にご連絡を頂けますと幸いです。

「ボードスライダー BS」各モデルの販売価格
BS荷台つき
BS-480F 定価 658,800円
税込特別価格
399,600円
送料サービス商品
BS-3F 定価 712,800円
税込特別価格
433,080円
送料サービス商品
BS-870F 定価 745,200円
税込特別価格
4,503,690円
送料サービス商品
BS、JS荷台つき(使い分け用)
BS-480FX 定価 691,200円
税込特別価格
417,960円
送料サービス商品
BS-3FX 定価 756,000円
税込特別価格
457,920円
送料サービス商品
BS-870FX 定価 788,400円
税込特別価格
477,360円
送料サービス商品

仕様

ボードスライダー 型式 BS-480F BS-3F BS-870F 2種の荷台が使い分けできるモデル
BS-480FX BS-3FX BS-870FX
積載荷重 (kg) 100 100/120
昇降速度 (m/分) 14m/分
揚幅 (m) 4.8 7.7 8.7 4.8 7.7 8.7
電源 (V) AC100単相
重量 (kg) スライド梯子 35.0 41.0 43.0 35.0 41.0 43.0
B荷台重量 18.0
J荷台重量   16.0
曲り梯子 4.5
ストッパー   1.0
下部支柱   11.0   11.0
ウインチ 8.0
寸法 (m) 操作コード 10
最小梯子寸法 3.20 4.92 5.52 4.80 4.92 5.52
最大梯子寸法 4.48 7.72 8.72 4.80 7.72 8.72
収納 3.1 4.7 5.3 3.1 4.7 5.3
立掛け角度 (°) 60~80

安全装置として、過荷重防止クラッチ、下限リミットスイッチ、伸び止めバンド、非常用手巻きハンドルが標準で装備されています。

ボードスライダー「BS」を含む各荷揚げ機の高さ比較はこちらでご覧になれます。

オプション部品

この商品のお支払方法 - 銀行振込、郵便振替、コンビニ先払い、クレジットカード決済、楽天ペイ、Amazon Pay
部品名 用途 定価 税込特価  
ボード用上部支柱 曲り梯子の先端に取付け、ボード用荷台を支える 23,760円 16,200円

ボード荷揚機【ボードスライダー BS】に関するQ&A

  • 質問:
    荷揚げできる高さは?
    回答:
    「ボードスライダー BS」には荷揚げできる高さの違う3種類のモデルが用意されています。揚程4.8m (マンション2階のベランダからの荷物取り込み)、同7.7m (マンション3階のベランダ)、同8.7mで、スライド式の梯子は荷物の受け取りにちょうど良い高さに簡単に調整できます。
  • 質問:
    長尺物の荷揚げは危険な印象ですが、安全対策は施されていますか?
    回答:
    長尺の荷物の運搬はバランスが重要で、荷崩れの危険性が常に想定されます。「ボードスライダー BS」ではこれらの危険性を少しでも軽減するように、「過荷重防止クラッチ」、「下限リミットスイッチ」、「伸び止めバンド」がすべての機種に標準で装備されています。荷台も長尺物やボード状のものに適するようにデザインされています。
  • 質問:
    JS荷台を付けると何かいいことがありますか?
    回答:

    JS荷台とは、「マイティスライダー JS」で使われている荷台で、上がり切ると荷台背が倒れて台全体が水平に変形するものです。「マイティスライダー JS」は一般の幅広い用途で使われる荷揚機で、荷台の形状と用途がボード専用のBS荷台とは異なります。

    揚げる荷物がボード状の物だけならJS荷台は無くてもいいものですが、様々な形状の物を揚げるのであれば、両タイプの荷台が付いていて、荷物によって使い分けができるセットが経済的にかなりお得になるはずです。

  • 質問:
    対応ウインチは?
    回答:
    「ボードスライダー BS」のウインチは標準装備された専用の「KS-400」(400W/DC100V) のみで、他のウインチは対応していません。

関連法規

労働安全衛生法
第59条 安全衛生教育 (抜粋)
1 事業者は労働者を雇い入れたとき、業務に関する安全又は衛生のための教育を行わなければばらない。
2 労働者を危険又は有害な業務に就かせるときは、特別の教育を行わなければならない。
労働安全衛生規則
第36条 特別教育を必要とする業務
11 動力により駆動される巻上機の運転の業務
安全衛生特別教育規定
第13条
学科(構造、法令、など6時間) 実技(巻上、巻下、荷掛け、合図など4時間)の合計10時間と定められています。

講習、教育プログラム、費用などについては、地元の役所や巻上機メーカーなどにお問い合わせください。

よく併せて検討される商品

このエントリーをはてなブックマークに追加

ご案内

お買い物案内

ダウンロード

ヘルプ

Q & A

お電話・FAXによるお問合せ・ご注文も受け付けております。 見積書・領収書・請求書OK! 各種クレジットカードOK! コンビニ支払いOK! 代引きOK!